RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
イベントのお知らせ
ラッキー皆様ご無沙汰いたしております。
みちのくYOSAKOI事務局より
以下の案内が届きました。
こちらのブログをご覧の皆様、宜しければ是非ご参加くださいませるんるん


,りこま山車まつり〜くりはらYOSAKOIまつり
○7月29日(日)9:30〜12:30まで
○受付場所・・・「みちのく伝創館」
○謝礼金・・・・一団体10000円及び飲み物
先着25団体
○舞台&流しの二回演舞
○会場・・・栗原市 栗駒岩ヶ崎 馬場通り

∈款造茲気海ぅーニバル&青空いちば よさこい共演大会
○7月22日(日)13時〜17時
○場所・・・登米市市役所隣・中江中央公園前路上
○謝金・・・一団体10000円&飲み物
先着40チーム

どちらのまつりも
連絡先
栗駒鷺沢商工会内(Tel0228-45-2191 Fax0228-45-2192)
担当 酒井さん

以上
楽しそうな企画です。どんなまつりも、こころは一緒ハート
都合のつくチームがあれば、是非ご参加下さいませ〜おてんき
続きを読む >>
author:みちよさを知ろうの会, category:-, 22:01
comments(11), trackbacks(0)
第三回みちYOSAを知ろう!会ご報告
嶋津委員長を始めとする実行委員会の方々と19チームのご参加のもと、
盛大に?行われました。

会の最後には
Camel Cluch の皆さんの元気な演舞もあり、大変盛り上がりました!
司会者の無茶振りにもすぐさま対応していただきまして楽しい
本当に有難うございました!

以下議事録です。
今回は
鳳翔乱舞のK氏がまとめてくださいました。ありがとうございました〜!!


第3回 みちYosa知ろうの会

日時:平成19年6月17日 18:30〜20:30
場所:宮城県民会館602号会議室

配布資料‐1「MYSでわかった!みちYOSAのあれっ?コレ!!」
配布資料‐2「みちのくYOSAKOIまつり開催要項」

1.モラルについて
実行委員会からイベント時におけるモラル向上についての啓発はお願いしているが、
各チーム内においてもモラル向上を呼び掛けることを心掛けて欲しい。

2.「みちのくYOSAKOIまつり」の予算について
実行委員会製作の募金箱は、まだたくさんあるので配布設置の協力をお願いした
い。
(→ 8月に開催するチームガイダンスにて、募金箱の追加配布予定である。)
協賛金を増やすために、例えば「各チームに協賛金募集の口数(1口あたり1万円)
目標を立てる等」の前向きな検討をお願いしたい。

3.「みちのくYOSAKOIまつり」運営費不足に対する解決策の検討
〇臆暖颪料額をしてはどうか?
→ 第10回から参加費用増額を実施した。今のところ増額に対するクレームなどの連
絡は、実行委員会では受けていない。
◆屬澆舛里YOSAKOIまつり」のPR活動を積極的に実施してはどうか?
→ 各地のイベントや町の祭りなどにおいて、各チームが参加しYOSAKOIの認知度の向
上に努めている。
ぁ屬澆舛里YOSAKOIまつり」の「経済効果」や「文化効果」はどうか?
→ 経済効果は概略試算ではあるが6〜7億程度と推定している。その他の効果につい
ては、配布資料‐2に解説しているので、そちらを参照して欲しい。
μ鮟蠅らの助成金の使用用途を詳細に報告した方が良いのでは?
→ 運営費内容については、運営費の全金額について監査を受けている。
С謄繊璽爐砲ける日頃のYOSAKOIのPR活動を実行委員会に報告してはどうか?
→ 地域コミュニティーへの貢献度をアピールする良い材料となるので、お願いした
い。
╋┿燭靴督困韻覺覿箸鬟繊璽爐ら紹介して頂いてはどうか?
→ 是非とも、お願いしたい。
協賛企業名称を大きく発表してはどうか?
→ 協賛企業名は、「みちのくYOSAKOIまつり オフィシャルガイドブック」にて掲載
している。

4.実行委員会への質疑応答
B召涼楼茲里泙弔蠎孫坩儖会に運営方法などのノウハウを教えて頂けないか?
→ いつでも連絡頂ければ、協力します。
い澆舛里YOSAKOIまつりには、2日間のうち1日にしか参加しないが、ボランティア
の派遣を2日ではなく、1日に出来ないか?
→ 実行委員会へ個別に相談をお願いします。
ゥ椒薀鵐謄アの負担を軽減するためには、各会場でのボランティアの誘導に従う等
のチームモラル向上が必須である。
→ ボランティアの誘導に従わないチームへは、実行委員会からチーム代表に対して
個別に注意をしている。しかし、チーム代表が交代すると注意事項が途切れるため、
あまり効果は出ていない。
参加要綱に違反したチームへの罰則規定はないのか?
→ 「規定の4分30秒を超えた時点での音源停止」、「次回以降の参加資格の停止」な
どの処置も考えており、これらの対応の必要性を感じている。
author:みちよさを知ろうの会, category:-, 22:40
comments(0), trackbacks(0)
発起人会が行われました!!
チューリップチューリップ4月13日(金)花京院ロイホにて
MYSの発起人会が行われました。
強力なる参加者は全部で6名、
懸案事項の協議、次回の作戦まで
あっという間に!とってもスムーズに決まったのは
さすがでしたね〜拍手拍手拍手

1:協賛金についてお金
事務局よりチームへの協賛金(のオーナーを探す)への強力についての要望がありました。
しかし、次回の説明会の時にはMYSの持ち時間が15分と短く、
その中で協賛金について語ることは誤解と混乱を招く恐れがあります。
なので、次回のMYSの会の時に、今年の予算状況と絡め、改めて協賛金について
要請しようということになりました。
そのほうが説得力もあり、効果的なのではないかと。
みちYOSAの予算については危機的状況にあるという事はみんなひしひしと感じているので、
出来ることは何でも手伝おうということで一致しました。

2:次回のMYSについて。チャペル
6/16(土)18:30〜に決定!!
県民会館中会議室602を、その場でKつ川氏が押さえてくださいましたグー
内容については
,澆YOSAの今まで、そしてこれから
経済効果と協賛金について
その他
ですが、説明会も終わり事務局もチームも本格的に活動を始動する頃なので、
また新しい課題が出てくるでしょうから、様子をみて議題は随時検討しながら決める事となりました。

3:第10回みちのくYOSAKOIまつりの説明会について赤い旗
MYSについて、例のイラストを元に説明後、時間をみながら簡単に過去の活動報告をすることになりました。
次回の案内も行いますので、今度こそ多くのチームが来てくださることが期待出来ますね〜

という事で、皆さん!
次回についてふんどしを締めなおす気持ちで?!
より一層!頑張って行きましょう〜!!
ねっねっハート揺れるハート

author:みちよさを知ろうの会, category:-, 23:32
comments(1), trackbacks(0)
交流会の予定変更です!
諸事情により予定変更いたしました。

18時からその会場で2時間程度を予定。参加費500円

第二回みちYOSAを知ろう!会及び交流会の参加の可否は、
3月3日までに下記へ御連絡ください。
宜しくお願い致します。

 問い合わせ連絡先

mys_tique2006@yahoo.co.jp   または022-242-3716(兼FAX)(皿山)

author:みちよさを知ろうの会, category:-, 21:28
comments(0), trackbacks(0)
第二回みちYOSAを知ろう会決定!
楽しい第2回「みちYOSAを知ろう!会」開催のお知らせです。おてんき

日時:3/10(土)15時〜18時
会場:榴ヶ岡市民センター 第四会議室

今回の議題は、みちよさの予算、ローテーションについて、などです。
現場ではたらいてくれているみちよさ実行委員のみなさんにも参加してもらい、
私たちが払っている協賛金の使われ方や、ローテーションの作られ方などが、
実際はどうなっているのかを語ってもらう予定です。
本当は気になっているけどなかなか知ることのない情報が聞ける良い機会です。

さらに今回は、ハーフタイムショーとして、よさこいソーラン2007ファイナル参加!
・・・予定のsaklaが演舞をし、チーム運営や曲、振り付けのことなどチーム秘話を語ってもらいます。
また前回好評だった交流会を、今回も行います(18時30分から2時間程度を予定。参加費3000円前後)。

その他、情報はこちら(http://michiyosaouen.jugem.jp/)にもアップしています。
仲間のみなさんにもぜひお伝え下さい。

第二回みちYOSAを知ろう!会及び交流会の参加の可否は、
2月28日までに下記へ御連絡ください。
宜しくお願い致します。

 問い合わせ連絡先

mys_tique2006@yahoo.co.jp 
author:みちよさを知ろうの会, category:-, 18:23
comments(0), trackbacks(0)
発起人会の場所変更です
駅裏のみるきいでやる予定でしたが、
人数が少ないので、
花京院の事務局そばの
ロイホに変更します。

もし宜しければみなさま参加宜しくお願い致します。
author:みちよさを知ろうの会, category:-, 20:51
comments(1), trackbacks(0)
新年一発目!
皆様お元気でお過ごしですか?!

2月9日(金)19時30分から
仙台駅東口のミルキーウェイにて
発起人会を行いたいと思います〜

第二回の作戦会議ってことで・・・・
お忙しいとは存じますが、どうぞ万障お繰り合わせの上ご参加くださいませ。

前回話せなかった内容について事務局の方よりご説明いただきますが、
せっかくなので、面白い企画を立てられたらなあ〜と思いますので。

2007年もどうぞ宜しくお願い致します楽しい

author:みちよさを知ろうの会, category:-, 21:01
comments(0), trackbacks(0)
あけましておめでとうございます!
昨年皆様のおかげで素晴らしいひと時を過ごすことができました!
今年はいよいよみちYOSA10周年の記念すべき年です!
いったいどんな楽しい事が起きるのでしょうか?
今からもうワクワクしますね!
今年も宜しくお願い致します!
さて、一発目からとってもお得なご案内です。
YOSAネットさんの方からお得なお知らせが来ましたよ。YOSAねっとさんとは、YOSAKOIのために日ごろから色々とホネを追ってくださっている団体です。
次のHPにアクセスの紂内容をご覧ください。
これは安野津よさこい用のプランですが、みちYOSA関係のほうでも受付て下さるそうです。ただ、受付はネットのほかは一番町の店舗のみであること、1月15日までの限定であることにご注意ください。みちYOSA関係の方以外でも有効だそうです。ご本人のほかご家族などにもご紹介の上宜しければご検討ください。
http://www.utsukushima.tv/index.php?e=269
author:みちよさを知ろうの会, category:-, 10:47
comments(0), trackbacks(0)
第一回みちYOSAを知ろう!会終了!
みなさまのご協力のおかげで、無事に第一回が終了いたしました!祝
本当に有難うございました。
イカコちゃんがまとめてくれた会議の様子を以下にのせますのでご参考になさってください。
嶋津さんより、いかにしてみちYOSAができたか?
というとても感動的なみちYOSA秘話にはじまり、最後は次回に向けての前向きな提案で終りました。時間がたりないくらいでしたね。

交流会も盛り上がりました!幹事さんありがとう!

これが今後のみちYOSAに少しでもプラスになっていけばいいなと思います。楽しい

みちYOSAを知ろうの会

平成18年11月25日

1.自己紹介

2.祭の成り立ちについて
  仙台出身の三宅さんが高知大在学中によさこいを仙台に持ち込み、島津委員長と出会
う。よさこいのビデオに感銘をうけ、仙台七夕の花火大会に高知のセントラルチーム
を呼び、新聞等に取り上げられ話題となる。そこから仙台での祭り開催の動きが始ま
り、その年の光のページェントにて141前で行われたよさこいに150人が参加。
  東北の民謡でまちおこしを行い、「東北が一つにまとまり中央に発信しよう!」とい
うことからみちのくYOSAKOIまつりが始まった。

3.みちYOSAの基本ルール
☆みちYOSAにおける「よさこい」
〔鳥劼鮖藩僂垢襦
   曲中に東北もしくは地元の民謡を入れる。

☆民謡について
  ・基本は「まちおこし」。地元の民謡を他に知らせるという意味もあるが、最近はどこ
   に民謡が入っているのか不明確な場合が多い。
  ・民謡は最低1フレーズ入れる、また明確にするよう説明会でも話しているが・・
  ・基本的に東北の民謡がベースとなるが、それ以外に北海道のソーラン節など、他地域の民謡の併用も使用OK。

 ☆鳴子について
  ・鳴子使用が基本ルールであるが、使用時間については指定無し。ただし使うからに
は鳴らすように。
  
 ☆チームの人数について
  ・ステージに上がる人数は10人〜150人
  ・市民広場ステージについては、県内チーム20人以上、県外チーム15人以上の規
定あり(当日の演舞でルールが守られていない事がある)。 
・今年はステージに上がる前に人数確認を行った。
 
☆演舞時間について
  ・1チーム 4分30秒で、ステージ上に整列→退場まで。挨拶や前口上は演舞時間
に含まれる。
  ・時間のルールはまつりの運営に大きく関わるので守っていただきたい。
    仙台市の規定(9時までに終わらなくてはならない。守らないと会場を借りられなくなるおそれがある。)
    チーム間の公平性
    できるだけ多くのチームが演舞できるようにギリギリの数のチームを入れている。

 ☆ボランティアについて
  ・まつりの運営→実行委員+当日ボランティア
  ・ボラの仕事が12ヶ所のステージ運営、ゴミSt、会場の安全確保などがあり、
   400人以上以内と成立たない。
  ・当初、一般ボラを募集したが拘束時間の長さなどからボラの人数が減少したため、
   各チームから2名以上出してもらう事を義務化した。
  ・拘束時間が長いため、今年は遅番、早番に分けたが、それでも長いとの意見があった。しかし仕事の内容からこれ以上細かく分ける事は難しい。


4.その他(質問、意見など)
  ・基本ルールについて、それぞれに認識の違いがあり、同じ思いで参加しているわけ
ではない。開催要項に明記していると言われるが、あまり見ている人がいないのも
事実である。
→(実行委員から)情報の発信の仕方については実行委員でも考えなければなら
ない。ただ、各チーム内でも代表だけでなく、他のメンバーにも情報を共有
してもらうようお願いしたい。
      また、新規のチームについては、ルール等の相談を行っている。新規チーム
      に実委で相談を行っていることを知らせて欲しい。

・各チームの曲作り「よさこい」を充分理解している方に依頼するのが難しいチーム
もある。例えば実行委員で作曲する人を発掘するなどしてもよいのでは。
・「礼に始まり礼に終わる」の「礼」は礼儀の礼。各チーム社会的なマナーを守って
参加していただきたい。


author:みちよさを知ろうの会, category:-, 22:32
comments(0), trackbacks(0)
第二回発起人会
14日に青葉区中央市民センターにて楽しく楽しい開催されました。
お忙しい中参加してくださった皆様本当にありがとうございました!
備忘録を書いておきますね。

参加者:17人
最初に自己紹介をし、皆さんこの会に対する、あるいはみちYOSAに対するアツイ思いを語ってくださいました!もうみんな・・・スキなんだからっラブ
1:会の主旨について改めて説明:大皿のヘタくそな絵にも暖かい拍手が・・あっなかったっけ

2:第一回の会の内容について
チラシについて・ボラについて・持ち時間について・人数制限について・予算について・基本ルールについて・特には民謡について・・・などなど

色々な問題が出る中で、やはり根拠についてよく知らない事が原因のひとつだろうという話になり、
25日に改めて説明いただくことになりました。
また喜楽楽のどらえほんちゃんから実委のからチームに対する要望を聞きたいというありがたいお話があり・・・
やはり一回だけの会では話きれないことが予想されますね。

3:役割分担

4:チームへの呼びかけについて

5:予算について
会場費文書費その他の費用をその都度参加者から頂くことに。
とりあえず今回は100円。もちろん金額の上限はなし。
どこかのお金持ちが私たちの志に感動していきなり1000万円寄付してくれるといいですね。

とまあこんなカンジでしたか?
短い時間でしたが、とっても沢山のことを話し合いましたね!
25日も有意義な話がたくさん出来ることが予想されますなあ。
祭大好き同士、楽しくやっていきましょう!祝
author:みちよさを知ろうの会, category:-, 21:05
comments(0), trackbacks(0)